ナットウキナーゼ 効果

ナットウキナーゼ協会が推進する「サラサラ体操」とは

食生活の乱れや運動不足、睡眠不足などにより、ドロドロ血液になっている人が増えています。
血液がドロドロになってしまうと、血栓ができてしまう恐れがあります。
血栓は、血管の中で血液の流れを阻害してしまうため、脳梗塞や心筋梗塞の引き金になってしまいます。

 

そんな血栓をつくらないためには、血液をサラサラにする必要があります。
血液の流れをサラサラにする働きがある成分に「ナットウキナーゼ」があります。
そんなナットウキナーゼの普及活動に努める「ナットウキナーゼ協会」が推進しているのは「サラサラ体操」です。

 

内臓機能や下半身の血流を改善してくれる、簡単に取り組める運動なので、皆さん試してみてはいかがでしょうか?

@まずは肩から。頭頂部のコリや痛みをとります
・胸の前で指を組みます。
・そのまま手のひらを前にのばます。
・腕を頭の上にもっていきます。
・最後に組んでいた指をはずし、右手は右方向に、左手は左方向に下します。

 

A次にわき腹。内臓を元気にさせて血行を良くします
・頭の上で手のひらを合わせます。
・そのまま右方向に体を傾けます。
・傾けたからだを中心に戻します。
・最後は反対側(左方向)に体を傾けます。

 

B最後はお腹。内臓下垂を防いでぽっこりお腹を改善します
・両手を腰に添えて、左足を上げて片足立ちします。
・上げた左足を、そのまま体の後ろ方向へ引きます。
・引いた左足を地面につけ、腰をおとします。
・最後に立ち上がって終わりです。